話し方教室

「フェーム話し方教室」は、平成31年から、短期間で話し方のスキルアップを目指す2ヶ月講座を登場させます。2ヶ月間8回講座です。
休まず頑張って受講される方には、「あなたの人生を変える」ほどの結果が出ることでしょう。

平成31年1月講座「良い声で分かりやすく伝える技術」

  • 講座日:2ヶ月(全8回)毎週火曜日
  • 講座日:2019年1月8日(火)から2月26日(火)まで
  • 時 間:午後6時30分から9時まで(2時間30分) 
      *午後6時30分からの30分間は良い声づくりの時間です。
  • 受講料:1ヶ月 15,000円(月謝制)教材、消費税込み
  • 定 員:10名程度
    講 師:渡辺剛夫 フェーム代表

*受講料は月謝制です。
*2ヶ月分全納の場合は28,000円
(一度納入された受講料はお返しできません)
*体験受講や振替受講はございませんのでご注意ください。

「話し方は技術」です。聞き手を感動させる格好良いスピーチやプレゼンテーション、そして好感を持たれる会話は、技術で可能になります。

■伝える技術、成功への3つの原則
①声が明瞭で、言葉がわかりやすいこと
伝える技術、成功の第一歩は、声を良くすることです。アナウンサーやナレーターの声は、いわゆる良い声と思われている人たちです。
呼吸から発声・発音の仕組みを知り、声の出し方を勉強すると、いわゆる良い声がでるようになります。

豊かな表現力が備わっていること
棒読みで無表情に話されたら聞く方は、おもしろくも何ともありません。内容も分からず退屈を超えて不快さえ感じてしまいます。アナウンサーや声優、役者など、いわゆるプロが持つ、聞き手を感動させる様々な話し方のテクニックを身につけましょう。

内容が論理的で分かりやすいこと
スピーチに限らず、話すということを勉強すると常に「何を話すか」とそれを「どう話すか」という当たり前のことにたどりつきます。話す材料はどのくらいあるのか、それをどのように話すのかということになります。料理でいえば、「何を話すか」は料理の材料であり、「どう話すか」は、その材料をどう料理するか、料理人の腕次第ということになるでしょう。論理的に話す方法を学びます。
さて、よくいわれる論理的とは何なんでしょうか。講座内でその意味を解き放します。

■2ヶ月8回の講座内容(カリキュラム)
①1/8   話し方 伝える技術とは
②1/15 自分の話し方の癖を知る(自分の話し方を録音し聞く)
③1/22 良い声を作るための呼吸から発声・発音
④1/29 明るく明瞭に話すための3原則
⑤2/5  分かりやすく伝える方法
⑥2/12 スピーチが怖くなくなるスピーチ術
⑦2/19 プレゼンテーションで、伝える技術を極める
⑧2/26 会話力も学んでみよう

新講座 土曜ワンデイレッスン

新講座 土曜ワンデイ渡辺剛夫「プレゼン攻略講座」

■土曜ワンデイ・プレゼン講座 開催概要

開講日: 平成31年2月9日(土)
時 間: 午後1時から6時まで(5時間)
講 師: 渡辺剛夫 フェーム代表 元ラジオ大阪アナウンサー

新講座土曜ワンデイ 出野徹之「コミュニケーション講座」

■土曜ワンディ・コミュニケーション講座

開催日: 平成31年2月23日(土)
時 間: 午後1時から午後6時まで(5時間)
講 師: 出野徹之 元関西テレビアナウンサー