朗読教室 受講生のページ

令和最初の『関西朗読コンテスト』の大賞にフェーム朗読教室の當山得美子さんが受賞しました。

「第12 関西朗読コンテスト」の本選が76()大阪市立中央会館で開催されました。今年は、全国から96人が応募し、その中から第一次の音声審査を勝ち抜いた20人が本選に出場しました。
 
フェーム朗読教室からは3人が本選に出場し、その中からフェーム朗読教室・宝塚クラスの當山得美子さんが大賞を受賞しました。樺山友子さん、田原浩さんのお二人は奨励賞の受賞です。
當山さんは、なんと初めてのエントリーで大賞受賞の快挙です。おめでとうございます。奨励賞のお2人も素晴らしい朗読で審査も僅差だったとのことです。
 
次には、古典の作品で競う「古典の日朗読コンテスト」があります。こちらでは、2016年に田原浩さんが『今昔物語』で大賞を受賞しています。今年の大賞は誰が獲得するでしょう、皆様も応募されてみてはいかがでしょうか。

 

 

入会から受講までの流れ

・入会を希望される方は、添付の申込み用紙に、必要事項を書いて講師に提出するか電話、メールで事務局までご連絡ください。

・入会手続きの事務手数料として、所定の入会金をお支払いただきます。
   入会金は、各講座とも5,000円(体験をされた方は3,000円)で、入会金には、題材集1冊が含まれています。

・当教室の受講料、入会金、教材費は金融機関からの口座引き落としによりお願いしています。
   入会と同時に、口座振替依頼書をお渡ししますので、後日、担当講師まで提出してください。

・受講料は、毎月払いで当月の12日前後の引き落としです。
    なお、口座振替には手続き上、2ヶ月以上かかることもありますので、その場合は入会金、前々月、前月、当月分の併せて3ヶ月分を引き落とすことがあります。ご了承ください。

退会・休会と休会中の在籍確保金について

・1ヶ月以上休む場合は休会となり、休会届けを提出された場合は この間、月1,000円の在籍確保金(休会費用)をお願いしています。

・休会の届けが無い場合は、受講料の自動引き落としが続きますのでご注意ください。
  休会の期間は6ヶ月で、その後は退会となります。退会後再受講の場合は、再受講料(入会金の半額)が必要になります。

・退会・休会は前月の28日までに、教室に備え付けの休会(退会)届けを講師までお渡しください。それ以降に申し出られても当月分は引き落としとなりますのでご注意ください。書面を記入できない場合は下の休会届のフォーム、もしくは事務局にメールをお願い致します。お電話での休会連絡は受付できかねますのでご了承下さい。

振替について

・当教室は、受講生の便宜を図るため振替受講制をとっております。欠席した授業は他の教室へ振替で参加することができます。

・振替は担当講師、または事務局までご連絡下さい。

・振替は、その月、また翌月に1回のみ可能です。

・休会月への振替はできません。

・振替への講座が満員の場合もありますので、その際は、振替をお断りすることもあります。

・なお、それぞれ講座は、講師、講座内容、題材が違いますのでご注意ください。

・振替の授業終了後は名札を自分の曜日に戻してください。

*振替講座の課題内容は事務局では把握しておりませんので当日対応でお願いします。

休講について

・天変地異や不測の事態が生じた場合はやむを得ず休講することがあります。
  その場合の交通費はお支払いできません。

・休講の場合はホームページに記載し、講師、事務局より連絡致します。

  ただし大災害などで連絡通信網が機能しない場合は、個別に連絡できないことがあります。

教材費

授業によって教材費(1冊2,000円)が必要です。

   講座を変更されると教材費が新たに必要な場合があります。

   翌月の受講料に合算して引きとします。

受講上の注意

・講義の録音、録画、写真撮影は講師の許可が必要です。

・他の受講者に対して販売や勧誘行為は一切認めておりません。

・当ビル、教室は禁煙です。

・携帯電話はマナーモードにし、通話は教室の外でお願いします。

・連絡先(住所・電話番号・メール)に変更がございましたら、事務局までご連絡下さい。

・講師が病気などの理由で講義の継続ができなくなった場合は代替講師で対応、休講する場合があります。

・授業の進行を妨げたり他の受講者に迷惑がかかる行為があった場合、受講をお断りすることがあります。

・退会された場合は口座情報を消去いたします。再度受講の場合は改めて「口座振替依頼書」をご記入下さい。入会金が新たに必要です。

 

2019年 3月 株式会社フェーム フェーム朗読教室