朗読教室 受講生のページ

フェーム朗読教室 大阪教室 講座取り止めのお知らせ

 世界中が新型コロナウィルス感染症の脅威にさらされ、私たちも多くの制約の中で過ごさざるをえなくなりました。そんな大変な状況ですが、皆様には、お変わりなくお過ごしのことと存じます。
 さて、新型コロナウイルス感染症の影響で、当教室は3月の2週目から休講しております。大阪府の緊急事態宣言が21日に解除され6月開講を目指しておりましたが、様々な感染対策を講じなければならないことと、その他諸事情により現南森町教室での開講は難しいとの判断にいたりました。

 新型コロナウイルスは、終息の見通しはつかず、また2次感染も心配されています。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ油断はできません。
 感染予防のためには、3密を避けることが必要とされています。

 3密を防ぐためには、人と人との間隔を2メートルあける、マスクを着用する、窓やドアの開放などです。

 定員は一人一机とすると今の8人から4~5人になり、当然ながらマスク着用の朗読になります。予防のための安全対策には、対応のスタッフも必要です。

 当然、定員の4、5人にすると何人かをお断りしなければならないし、当教室の利便性の一つである振替もできなくなります。

 定員減は経営的には大変厳しく、またこの3月から3ヶ月間の休講期間の無収入状況などを考慮しますと、当南森町教室での講座を中止せざるをえなくなりました。

   開講以来、長らく休まずに受講いただいた方々、最近朗読を始められ朗読の楽しさをみつけられた皆さん、開講をお待ちだったと思います。本当に申し訳なく思いますが、どうぞご理解を賜りますようお願いいたします。
 早く今までの日常が戻ることを期待しています。]

              株式会社フェーム
                令和2年6
月23

  フェーム朗読教室 代表 渡辺 剛夫